新潟の地震 ~ニュースを見ていて思うこと

新潟の地震について。
何を書いても、ワイドショーのコメンテーターのように上滑りな言葉ばかりになるのですが・・・。

ニュースを見たり、新聞を読んだり。
その中で私が思うこと。


この落差はなんだろう??

「良くしてもらってるので、何もないです」
避難所の体育館で、今一番欲しい物はなんですか、というテレビのインタビューに笑顔でそう答えるおばあさん。
謙虚すぎるほどの謙虚さ、善良すぎるほどの善良さ。
地震を利用した「おれおれ詐欺」
ただでさえ大変な状況にある人たちからお金を騙し取る、人間とも思えない卑劣さ。

「自分達の手で何とかするしかない」
不便な避難生活をされている方々が土木機を持ち寄って崩れた道を自ら整備されている姿。
私利私欲のために、巨額の税金を使って必要のない道路を作り続けるオエライ方々の姿。

いったい、この違いはなんだろう??
どうしてこんなに違うんだろう??


顔を洗い、お風呂に入る。温かい布団でぐっすり眠る。
そんなことを当たり前のように感じている私だけど、「寒いなぁ」と上着の襟に顔をうずめるとき、「新潟ではいったいどれだけ寒いんだろう」などと、時々でもちゃんと想像して感じていたいと思う。

[PR]
by fukunosukeno | 2004-10-29 00:13