シロツメクサの花が咲いたら

e0369112_19082618.jpg

   













フクちゃん、こちらは梅雨で雨がよく降りますが、今日はくもりで空が少し明るくなってきました。



梅雨入りの前に公園を散歩したとき(体力のなさを少しでも改善しようと最近はできるだけ歩くようにしています)シロツメクサの花がたくさん咲いている場所がありました。



シロツメクサの花を見ると、フクちゃんとの思い出がわーっとあふれてきます。
フクちゃんが一面クローバーの野原に寝ころんで、いっこうに帰ろうとしないので、私もそばに座って四葉のクローバーを探すと、ほんとうにすぐに見つかったこともありました。
春のぽかぽかとしたお日さまの暖かさとか、鳥の声とか、青い空とか雲とか、草のにおいとか、そんなこともぜんぶ、わーっと思い出します。



よくのびた雑草の間から今にもフクちゃんが出てきそうで、公園を散歩しながら涙があふれそうになるのをこらえました。

e0369112_19082605.jpg















先日「カオルさんの側にいつもフクちゃんがいるような気がします」というコメントをいただきました。
フクちゃんを思い出すとき、きっとそばにフクちゃんがいるんだろうな[E:shine]





[E:clover]





地震と津波で原発が大変なことになって、住民の方々が避難しないといけなくなったとき、飼われている犬や猫はどうなるんだろう、牛や豚は・・・と思いながら、でもきっと何とかなるんだろうと思うようにしていました。



20キロ圏内に取り残された動物のことをテレビでもたまに放送しているようですが、見逃すことが多くて、最近はネットで、できるだけ調べて見るようにしています。
つらくてどうしても見れないものもありますが、できるだけ見るようにしています。



テレビで見た畜産農家の方は、周りがどんどん廃業する中、仲間と協力して、自分たちで家畜を移動する場所を見つけ、なんとか畜産を続けれるように頑張っておられました。
その方が「こういう思いをするのは俺たちで終わりにしないと」とおっしゃっていました。



たくさんの原発があって、電気を大量に消費する生活が当たり前の今を選んで、原発の怖さとか、見たくないものを見ないようにしてきたのは私たちで、これからどうするのかを選ぶのも私たちで、そのこれからを選ぶために、できるだけちゃんと見ておこうと思います。



[E:clover]奈良の獣医さんが20キロ圏内の動物を一頭でも多く救うために活動されています。政治やマスコミにも少しずつ広がっています。
新庄動物病院の掲示板


[E:pencil]追伸
引越しでしばらくネットが使えないので、コメントのお返事が遅くなると思います。
すみません[E:weep]
また、コメントのURL欄に入力いただいた場合、設定上そのコメントが一時的に非公開になってしまいますが、後日チェックして公開させていただきますので、申し訳ありませんがご了承ください[E:dog][E:sweat01]

e0369112_19082655.jpg


[PR]
by fukunosukeno | 2011-05-31 14:27