わんこがつなぐ人の縁

e0369112_19050883.jpg

人と人のつながりって不思議だな。大切だな。
今回の地震のように大きな災害があったりすると、改めてそう思う。

ホームページを通してたくさんの「わんこ仲間」さん達と知り合うことができた。お互いのわんこのことはよ~く知っていても、ほとんどの方とはお会いしたこともない。それでも、とても親近感があって、気持ちが通じ合うのを感じることができる。

そんなわんこ仲間さんの中にも新潟にお住まいの方がおられ、お元気な様子の書き込みがあればほっとしたり、なかなか書き込みがない方は心配になったりする。あちこちでそんなやりとりが交わされたり、動物の救援活動の情報を交換し合ったりしている。

わんこがつなぐ優しくて大きな人の縁を思う。
きっとわんこたちの純粋で優しい心が、自然と私たちの心をこうしてつないでいるんだな。


[PR]
by fukunosukeno | 2004-10-31 22:43 | フクちゃんといっしょ

e0369112_19050847.jpg

・・・

・・・

この格好で熟睡なんて[E:moon3]

フクちゃん、器用やなぁ。


[PR]
by fukunosukeno | 2004-10-31 11:33 | フクちゃんといっしょ

551がない日でも

e0369112_19050709.jpg

551がある日もない日も

フクちゃんがいれば

我が家は笑顔でいっぱいです[E:smile][E:smile][E:smile][E:smile]


(関西の人しか分からないネタですみません!)


[PR]
by fukunosukeno | 2004-10-30 20:12 | フクちゃんといっしょ

新潟の地震について。
何を書いても、ワイドショーのコメンテーターのように上滑りな言葉ばかりになるのですが・・・。

ニュースを見たり、新聞を読んだり。
その中で私が思うこと。


この落差はなんだろう??

「良くしてもらってるので、何もないです」
避難所の体育館で、今一番欲しい物はなんですか、というテレビのインタビューに笑顔でそう答えるおばあさん。
謙虚すぎるほどの謙虚さ、善良すぎるほどの善良さ。
地震を利用した「おれおれ詐欺」
ただでさえ大変な状況にある人たちからお金を騙し取る、人間とも思えない卑劣さ。

「自分達の手で何とかするしかない」
不便な避難生活をされている方々が土木機を持ち寄って崩れた道を自ら整備されている姿。
私利私欲のために、巨額の税金を使って必要のない道路を作り続けるオエライ方々の姿。

いったい、この違いはなんだろう??
どうしてこんなに違うんだろう??


顔を洗い、お風呂に入る。温かい布団でぐっすり眠る。
そんなことを当たり前のように感じている私だけど、「寒いなぁ」と上着の襟に顔をうずめるとき、「新潟ではいったいどれだけ寒いんだろう」などと、時々でもちゃんと想像して感じていたいと思う。

[PR]
by fukunosukeno | 2004-10-29 00:13

特等席で昼食を

e0369112_19050712.jpg

さわやかなお天気に誘われて、今日はお弁当を買って、会社の近くのウツボ公園でランチタイムにしました。
メニューは日の丸弁当(ハンバーグ付き)。

鳥のさえずりや噴水のおと。
ああ、気持ちいい♪
お腹もいっぱいになりました。


[PR]
by fukunosukeno | 2004-10-22 15:04

ヤスダヨーグルト

e0369112_19050703.jpg

濃い!

めっちゃおいしい♪

元気になれそうです。


[PR]
by fukunosukeno | 2004-10-21 12:38

フクちゃん寝姿七変化?

e0369112_19050619.jpg

すやすや、すやすや[E:moon3]
お布団にくるまって眠るフクちゃん。
まるでカンガルーの赤ちゃんみたい。


[PR]
by fukunosukeno | 2004-10-19 22:00 | フクちゃんといっしょ

はるばる、本屋さんまで

e0369112_19050644.jpg

ちょっと本屋さんまで。
じゃなくて、はるばる出かけてきました。
恵文社一乗寺店。ずっと行きたいと思っていた本屋さんまで。

京阪出町柳駅から、ローカルでいい雰囲気を醸し出している叡山電鉄に乗り、一乗寺駅で下車。やっぱり遠かったなぁと思いながら、トコトコ歩いて到着。
おお!やっと来れたよ。

私が読むのは宮部みゆきさんや東野圭吾さんといった流行作家のミステリー小説がほとんどで、しかも図書館で借りて読むことが多く、さほど「本好き人間」とは言えないような私。でも「本」へのまるで憧れのような気持ちは持っていて、そんな思いを満たしたくてここまで来たのでした。

自然光が差し込む店内は思っていたより広くて、とっても重厚な雰囲気があるのにお高くなく、穏やかな感じがします。女の子も男の子も、おじさんもおばさんも、みんな自然に自由に本を眺めています。これは長居してしまうよなぁ。わくわくするようなすてきな表紙の本がいっぱいで、予備知識のない私も思わず手に取りたくなる本がたくさん並んでいます。ロシアの絵本なんて初めてみたなぁ。

そんなこんなで、フト気づけばそろそろ日が暮れてしまう時間。近頃益々心に迷いがあるせいなのか、それとも満喫しすぎて本を「選ぶ」ことに気が向かなかったせいなのか、これだ!という本に巡り会うことはできませんでしたが、帰る間際にふと手に取った紙の絵本をおうちに連れて帰ることにしました。

やっぱり本はいいですね。
本屋さんに行くことがおでかけの目的になるなんて。
そんな日がこれからも増えていきそうです。


[PR]
by fukunosukeno | 2004-10-17 15:20

e0369112_19050530.jpg

フクちゃんはちゃんと「枕」をして寝ます。
こうして畳の上で寝そべるときも、ちゃ~んとクッションの上に頭を置いています。
ワンコも枕がないと、寝苦しいのかなぁ?

そろそろコタツが恋しいと思うフクノスケなのでした[E:dog]
(フジテレビ「今日のわんこ」風に)


[PR]
by fukunosukeno | 2004-10-14 21:57 | フクちゃんといっしょ

行楽日和

e0369112_19050558.jpg

サワヤカで良いお天気!
行楽日和です。
仕事してる場合じゃないよなぁ~ぁ


[PR]
by fukunosukeno | 2004-10-13 12:57