人気ブログランキング |

e0369112_19051281.jpg

「野良アライグマ激増」「アライグマの駆除を強化」というニュースを新聞で読んだ。
大阪府の山間部でアライグマが激増し、最近では市街地にも出没しているそうだ。ペットとして飼われていたアライグマが捨てられて野生化しているのだ。

アライグマは見た目がとても可愛く、アニメ「あらいぐまラスカル」で人気が出て飼う人が増えたが、実際ははかなり気が荒く人には慣れないので、結局捨ててしまう人が多いのだという。

野生のアライグマが増えているということは、以前から知っていたが、改めて何て身勝手な話だろうと思う。

府は「アライグマ捕獲等実施要領」を施行して本格的に捕獲・駆除を始めるそうだが、
「アライグマ輸入・飼育禁止要領」の施行はいつするのかなぁ??こっちの方が重要だと思うんだけど・・・。

アライグマに限らず、この国は動物の輸入に対する考えや体制が甘すぎると思う。お金儲けのためだけに動物が輸入され、興味本位で飼って捨てる。そして野生化した動物が人の生活を脅かすといって駆除する。その繰り返しがずっと行われている。

何かコトが起るまで知らん顔。コトが起ったら手っ取り早く処分・・・。国や行政のこんな対応は動物たちへのことに限らない。

未然に防ぐ。備える。
手間がかかったり、難しいことかもしれない。でも、そこにこそもっともっと人力もお金も注ぐほうが、よっぽど効果的で大切なことなのに。

数日以内に安楽死されられる、オリの中に入れられたアライグマの写真。目をそらさずにちゃんと見て、考えたい。


by fukunosukeno | 2004-11-28 23:02

e0369112_19051184.jpg

頭隠シテ尻隠サズ・・・[E:dog]



コタツに頭だけ入れて寝てたりもします。
ほんまにオモロイなぁ、フクちゃんってヤツは!


by fukunosukeno | 2004-11-27 16:50 | フクちゃんといっしょ

e0369112_19051138.jpg

大阪西梅田のハービスエント、オープンしてすぐの土曜日に行ったときは本当にすごい人でしたが、今もまだ混雑してるみたいですね。

「ブランド店ばっかりで、見るとこ少ないんちゃうん?」と思いつつ、「ひやかし」気分で行ったのですが、これが意外とかなり楽しめました。

数々のお店を差し置いて、まず私が感動したのはなんと「お手洗い」!名付けて「魅惑のパウダールーム[E:shine]」!左上の写真を見てください。ホテルの部屋みたいですよね!はっきり言って住めます、っていうか住みたい!!かなりくつろげます。実際結構長時間滞在しました。
(何階のドコにあるかはヒミツ!)

嬉しいことに「ANGERS RAVISSANT」という素敵な本屋さんも入ってます。「Living room」「Bed room」といった部屋の名前のついた本棚に本が並べられていて、とても見やすい。可愛い雑貨もたくさん置いてあって、ここだけでもかなり時間つぶせます。

ラッキーなことに「JEUGIA」というCDショップでは「高鈴」のインストアライブが聴けました。ちょっとハスキーできれいな歌声とギターの音色。ユーミンの「あの日に帰りたい」なんて、う~んココロにしみたなぁ・・・。

あ~楽しい!「生活の木」というアロマグッズのお店で手作りアロマネイルまで作って、かなり満喫。ブランド店に行かなくても、十分楽しめます。
今まで梅田は人が多すぎてどちらかというと苦手だったけれど、一人でフラッっと行っても時間がつぶせる場所が出来てとっても嬉しいと思う私でした。


by fukunosukeno | 2004-11-27 16:42

e0369112_19051137.jpg

文章を書くのって面白い。でもムズカシイ。
ブログを始めてから、特にそう思うようになりました。

もともと文章を読むことも書くことも好きな私。書くのには結構時間がかかる方なのですが、ホームページで愛犬フクちゃんについて、あれやこれやと書いたりするのは本当に楽しい。

もっと自由にいろんなことを書こう!とブログを始めたけれど、いざ始めてみると何だか思ったように書けない。う~ん、どうしてなんだろうと自分なりに考えてみました。


書くこと=自分を表現すること。
そっか、私は自分を素直に表現することが苦手なんだと気づきました。

素直に書こうとしても、どこかでカッコつけたり、無難なことしか書かなかったり。
上手に書こうとしたり、書くことを選んだり。
誰かをヘンに意識したり、自分のことしか見えなかったり。

素直になれずにカッコつけたり、いい人に思われようと無理したり。
人の目をヘンに意識したり、自分のことしか見えなかったり。

自分は自分だと素直に受け入れたい。
そして素直に表現したい。

それが十分にできなくても、今はまぁいいかと思える自分でいよう。できるだけ。


by fukunosukeno | 2004-11-23 21:27

e0369112_19051092.jpg

この前の朝、私が会社に行こうと玄関に行くと、
フクちゃんが玄関マットに寝そべり、顔はうまい具合に敷居の段差にのせて気持ちよさそ~に寝ていました。

「お母さん、見て~!」
その様子があまりに可笑しくて可愛いかったので、
母を呼び、そして携帯で写真を撮っていた私。
(時間ないのに[E:sweat01])
そのあと駅にダッシュしたのは言うまでもありません。
可愛いすぎるよフクちゃん!罪なヤツ[E:heart]

[E:dog]え、僕のせい??


by fukunosukeno | 2004-11-21 22:20 | フクちゃんといっしょ

モスクわん?

e0369112_19051094.jpg

こんばんは。フクノスケです[E:dog]
なにげにブログ初登場?です。

さっき、妹のアイコにこんなん被せてもらってん。
「モスクワ犬や!」とか「ライオンみたい!」とかいろんなことを言って家族みんな大笑い。

妹がこの写真を姉の携帯にメールで送って、それを電車の中で見た姉は吹き出しそうになるのを必死でこらえたんやって。

僕は半分寝ぼけてて、はて何のことやら・・・。
僕の顔ってそんなに面白いんかなぁ?
結構いいオトコやと思うねんけどなぁ~


by fukunosukeno | 2004-11-17 22:04 | フクノスケぶろぐ

e0369112_19051033.jpg

今年もこの季節がやってまいりました。
フクノスケくん[E:dog]が大好きなコタツに住む季節が・・・!

電源が入ってるときしか、もぐらないんですよね。
近ごろでは犬用ガムを口にくわえて入り、
コタツの中でかみかみしていることも・・・。

熱くないのかなぁ[E:sign02]


[E:memo]追記
フクちゃんのコタツ大好きエピソードについては、本家HPの「ココロ分析」のページにも掲載しています。良かったらご覧くださいね。


by fukunosukeno | 2004-11-14 19:35 | フクちゃんといっしょ

e0369112_19050954.jpg

働く女子にとって、ランチタイムは何よりの楽しみ。
朝の電車に揺られているときから、「今日は何食べよ~」なんて考えたりすることも・・・。

そして今日の私は「ど~してもおいしいパスタが食べたい!」気分だったので、会社の女の子と一緒に「サンタルチア」へ行ってきました。

数年前にこの辺りの別の会社で働いていたときも、おいしいパスタが食べたいときには必ずここに来ていました。
私が特に絶賛!なのが、最初に出される前菜の盛り合わせで、これだけでもお代わりして、お腹いっぱい食べたいくらい[E:heart]もちろんその後に出されるパスタも、ランチなのにとっても本格的で本当においしい!
本日はナントカ豆(忘れちゃった)が入ったパスタでした。お豆がおいし~い[E:smile]

そんなこんなで贅沢なランチタイムを満喫していたら、あっとゆーまに時間が!!食後のカプチーノを大急ぎで飲み干し、慌てて会社に向かう私たちなのでした[E:sweat01]

[E:restaurant]サンタルチア 大阪市西区京町堀1-9-17


by fukunosukeno | 2004-11-11 00:20

美術館は楽しいな

e0369112_19050992.jpg

「新しい美術館ができたみたいやから行ってみよか」
「そやな、いい天気やしな」

芸術の秋を堪能するなんてこととはほど遠い、そんなノリで行ってきました。
国立国際美術館「マルセル・デュシャンと20世紀美術」展。

正直言って「階段を降りる裸体」くらいは見たことがあるよ、というレベルの私。作品の前に立ち「???」となりながらも、ナナメから見てみたり、遠くはなれて見たり。「なるほどね」なんて解った顔はできなくても、無知な私なりにとっても楽しめました。

私は、作品を観ることはもちろんですが、雰囲気そのものが好きで、よく美術館を訪れます。しーんとして、きちんとした、あの独特の雰囲気が好きです。
ベレー帽を被ったオシャレなおじいさんと可愛いおばあさんが作品の前で仲良く談笑されていたり。そんな光景を観るのもとても楽しいです。

嬉しいことに、「関西文化の日」で11月はあちこちの美術館が無料開放されます。次はどこの美術館へ遊びに行こうかなぁ~[E:shine]


[E:memo]追記
写真左は夕暮れ少し前の美術館建物の外観です。(「竹の生命力と現代美術の発展・成長をイメージ」しているそうです。私にはトンボの羽のようにも見えました)
エスカレーターを降りると広々とした空間が広がっていて、地下美術館とは思えない明るさと開放感でいっぱいでした。
館内にはキッズルームや資料を閲覧できるコーナー、そしてカフェもあります。美術館の中のカフェってどうなのかな?と思いましたが、食べ物もボリュームがあっておいしくて、落ち着く雰囲気で良かったです[E:heart]またふら~っと来てみようと思いマス!

by fukunosukeno | 2004-11-07 21:48

只今、バラが見頃です

e0369112_19050934.jpg

ウツボ公園のバラが満開です!
毎朝会社に行く途中、「おっ!あっちも咲いたな♪」なんて思ったりしながら通ってます。(今日はお休みなので見てませんが)

ぴんく、きいろ、くりーむいろ…。どれも健気に咲いてて、とってもきれい!

お近くにお出かけの方、お散歩がてら行ってみられてはいかがですか?


by fukunosukeno | 2004-11-06 10:28