家族なのに

e0369112_19061012.jpg

捨て犬・捨て猫の殺処分ゼロを目指して活動されているアークエンジェルズさんの日誌のページで紹介されていた「家族なのに」という絵本を読みました。ホームページ上で読むことができますので、ご覧ください。

家族なのに
無邪気で可愛い絵だからこそ、犬を捨てることの惨さがよく表現されていると思います。

アークエンジェルズさんのホームページを見ていると、「大きくなって手に負えないからいらない」「マンションに引っ越すのでいらない」といった勝手な都合で、この絵本と同じような境遇や、もっとひどい目にあってきたわんこたちが実際に次々と保護されているのがよく解ります。保護されたわんこたちはみんな怯えて不安でいっぱいの目をしています。
全国のあちこちで同じようなことが繰り返されています。絵本では最後に眠るように亡くなっていますが、処分施設によってはガス室で苦しみながら亡くなっているわんこもたくさんいます。年間何十万もの命が、この絵本のように悲しい運命を辿っています。

我が家のフクノスケも、捨て犬でした。母が助けなければ同じ悲しい運命を辿っていたかもしれません。他人事と思わず、心の片隅でもいつも不幸な動物たちのことを気にかけていようと思います。

[PR]
by fukunosukeno | 2006-07-31 22:19

かわかし中です

e0369112_19060934.jpg

そしての~んびりかわかしてます。
あの~、暑いしそろそろ帰りたいんですけど…(^_^;)


[PR]
by fukunosukeno | 2006-07-30 17:04 | 今日のフクちゃん

フクちゃん夏の風物詩

e0369112_19060950.jpg

昼間に比べてすこぉし涼しくなったので、フクちゃんと散歩に来ています。フクちゃん、川に浸かって気持ちよさそう!満足そうな顔をしています。いいな~私も浸かりたい!


[PR]
by fukunosukeno | 2006-07-30 16:57 | 今日のフクちゃん

降り続く雨に思うこと

e0369112_19060942.jpg

久しぶりにホームページ「フクノスケノココロ」の写真と映像のページを更新しました。
フクちゃんと川原で散歩中に撮った膨大な数の写真の中から、主に最近の様子を10枚ピックアップして載せています。このピックアップする作業が楽しくて、楽しくて・・・(飼い主バカですね)またよかったらお暇なときに見てくださいね。

話は変わりますが、雨はいつになったらやむのでしょうか。
普段は写真のように穏やかに流れる近所の川も、水量が増えて流れが速くなっています。幸いなことにそれだけで済んでいますが、大きな被害に遭われた方はどれだけ大変でしょうか。お見舞い申し上げます。

ここしばらく毎年大雨で大きな被害が出ていますよね。もちろん昔も台風の被害はありましたが、まだ心の準備ができたというか・・・最近の雨の降り方はやっぱりちょっと異常な気がします。

前にツバメやハトを見かけなくなった、という話を書きましたが、今年はセミの声もほとんど聞きません。土曜日の朝の貴重な晴れ間にやっと聞こえてきて少しほっとしたのですが、またこの雨でひっこんでしまったようです。
私が子供のころの夏休みといえばカンカン照りの日が多くて、たまに降っても夕立ち程度でした。どんなに暑くても気温は30度ちょっとだったのに、今は40度近くになりますもんね。そう考えると、今から10年、20年後には、地球はどうなってしまうんだろう、と不安になります。

今すぐどうにかできることでもないけれど、一人一人がそろそろ楽観的ではいられないところまできているような。そんな気がします。

[PR]
by fukunosukeno | 2006-07-23 23:01 | フクちゃんといっしょ

快適だわん

e0369112_19060897.jpg

「あれ?フクちゃんがいない」と思ったら、奥の部屋でひとり先に寝ていたフクノスケ。
そばでは母がフクちゃんのためにつけた扇風機が回っています。なんて優雅な…


[PR]
by fukunosukeno | 2006-07-18 21:55 | 今日のフクちゃん

変わらない町の夏祭り

e0369112_19060845.jpg

私が住む町ではきのうから夏祭りで、今も窓の外から太鼓の音や掛け声が聞こえてきます。小さい頃は私もだんじりを引っ張るのが大好きで、年に一度のお祭りをとても楽しみにしていたのを覚えています。
さっきフクちゃんと一緒に散歩がてらにお祭り見物をしてきました。(最近はこの暑さでフクちゃんも夜に散歩に行くことが多いんです)
「よーいよいよい」昔と変わらない掛け声が響いています。
オレンジ色のやわらかい提灯の光を見ていると、懐かしいような、わくわくするような、そんな気持ちになります。

小さいけれど昔ながらのお祭りが行われるこの町。清流とはいかないけれどそれなりにきれいな川が流れるこの町。マクドナルドもツタヤもなくて、いつまでたってもアカ抜けない、ほどほどに便利で適度に田舎なこの町が私は大好きです。

それでも、去年あたりから開発が進んで駅前の風景はすっかり変わってしまいました。マンションの建設工事も進んでいます。来年には知らない土地から何百人もの人たちがやって来ます。賑やかになるのはいいことだけど、何かが大きく変わってしまうようで、少し、不安です。

「大人になってもずっとこの町に住んでる人が多い」
「よそに行ってもこの町に帰ってくる」
名所もなく、特徴もない、これといってな~んにもない町ですが、不思議とそんな話をよく聞きます。
なぜか帰りたくなるような。ずっと、そんな町でありますように。

[PR]
by fukunosukeno | 2006-07-16 22:10

ツバメの嫁入り

みなさんは最近ツバメを見たことがありますか。昔はそのへんでしょっちゅう見ましたが、最近ではツバメどころか、スズメもハトもあまり見かけなくなりました。これも何か環境の変化のせいなんでしょうか。ちょっと怖いですね。

「うちの家は毎年ツバメが巣を作りにくるで。今年もそろそろ来るころちゃうか」
そんな今どきちょっと珍しい話を友達から聞いたのは少し前のこと。私は「ツバメが来たら教えてね」と頼んでおいた。

そして、ツバメは今年もちゃんと友達の家にやってきた。
e0369112_19060747.jpg

ツバメ夫婦は木くずのようなものを口にくわえて何度も運んで、一生懸命巣作りをしていたそうだ。それから、しばらくして・・・可愛いツバメきょうだいの写真が私の携帯に届いた。「親ツバメが帰ってくると全員一斉に口を開けるのが面白いねん」と友達が話していた。(写真では閉じていますが、小さい体で口バシだけ目立ってますよね)
e0369112_19060819.jpg

食欲旺盛なきょうだいたちはどんどん大きくなって、スカスカだった巣は、みるみるうちに窮屈になっていった。(一番左の子はひときわ太っちょですよね。お腹が苦しそう)

「体の4分の3は巣からはみでてるで。
そろそろ旅立ちも近いかな」
6月の終わり。そう話す友達は嬉しそうで、ちょっと寂しそうだった。

そして友達からメールが届いた。
「ツバメも一緒に今日旅立ってん」
その日は、友達の妹さんの結婚式当日だった。
少し前から、ツバメきょうだいたちはみんなで飛ぶ練習をしていたそうだ。そして、みんなで空へ旅立っていった。妹さんの旅立ちに合わせるように。
「不思議やなぁ~そんなことってあるんやなぁ」
友達と私はそうやって話をした。

「妹の 巣立ちに合わせて 行くツバメ」
「我が娘 ツバメとともに 巣立つ朝」

なにかあるとナゼか一句詠みたがる友達が携帯に送ってくれた句。(下は友達のお父様作)一緒に届いた空っぽの巣の写真を見て、私は少し泣きそうになった。
妹さんも、ツバメきょうだいたちも、末永くお幸せに。
e0369112_19060805.jpg



[PR]
by fukunosukeno | 2006-07-09 16:32

先週末に会社の引越しがありました。
引越しは前の会社でも経験していますが、今回は総務の仕事を担当していることもあって、準備から何かと大変!でした。(まだバタバタしていますが)
机や椅子などほとんど新しく買い替えたこともあって、大量の廃棄物が出てしまいました。リサイクル業者にも見積もりしてもらったのですが、運送費や人件費で逆に高い費用がかかってしまうことが分かり、やむをえず・・・
前の会社でも、改訂のたびにパンフレットを大量に廃棄しないといけなくて「もったいないな」と思いながらダンボールに詰めたことがありました。

最近「ロハス」や「サステナビリティ」(持続可能性)という言葉をよく目にしますが、スタイルや上辺だけでなくきちんと実践しようとすると、それなりに費用や手間がかかるので、個人や小さい会社ではまだちょっと難しいなぁと感じます。コンビニの袋をできるだけもらわないようにしたり、動物実験をしていない企業の化粧品を選んだりといった小さな努力はしている私ですが、会社など大きな単位になるとどうしようもなく思えてしまいます。

そういえば前から疑問に思っていたのですが、大阪市ってゴミの分別をしなくていいんですよね。(一部では行われているようですが)無駄遣いなどカッコ悪い話題満載の大阪市ですが、こういうところもすごくカッコ悪いと思います。

写真は今日の午後に撮ったフクちゃん。ソファで気持ち良さそ~に寝ていました。わんこは存在そのものが「平和」で「スロー」ですよね。わんこが聞いたら「ロハス?今さらなぁに?」って思うかもしれませんね。
e0369112_19060703.jpg

[PR]
by fukunosukeno | 2006-07-02 21:48