e0369112_19061353.jpg

緊急のご協力のお願いです。
ゴールデンレトリバーなど、数十匹の大型犬が、一ヶ月以上食べ物を与えられず、骨と皮だけのひどい状態で保護されました。

名前も無い。
外に散歩に出た事も無い。
一人用ボールからご飯を食べた事も無い。
優しく撫でられる事も抱きしめてもらった事も無い。

そんな子達を助けるために、ご協力お願いします!

こちら↓で詳しい状況をご覧ください。
救え!消えゆく小さな命達
アークエンジェルズ活動日誌
(上記の「名前も無い」から始まる文章は活動日誌から転載させていただきました)

お金や物を送ることだけじゃなく、ひとりでも多くの方に知っていただくために、ブログなどでお知らせすることも大切な支援のひとつです。こんな現実があること、こんな活動をされている方々のことをたくさんの人に知っていただくためにも、どうかご協力お願いいたします。

ここにも書きましたが、前にアークエンジェルズさんのところにお手伝いに行ったことがあります。少ない人数で、肉体的にも精神的にも本当に大変な活動をされていますが、「保護した犬が幸せになっていくのを見るのが何よりも嬉しい」とスタッフの方が笑顔で話されていました。

「大した協力もできないのに」と躊躇してる時間があるなら、とにかくできることから協力しよう、そんな気持ちで書きました。ご協力お願いいたします。

[PR]
by fukunosukeno | 2006-09-24 21:46

全国で毎年どれくらいの数の捨て犬や捨て猫が「殺処分」されているかご存知でしょうか。
「ペット引き取り、有料化の波 安易な飼育放棄防止へ」という朝日新聞の記事によると、昨年全国で引き取り・捕獲された犬は約15万7,900匹で、約13万900匹が殺処分、猫は22万6,400匹が引き取られ、ほとんどが殺処分されているそうです。多すぎて実感がわかないほど、恐ろしい数字です。
ボランティアの方々や自治体の地道で大変な努力で、犬の処分数は年々少しずつ減っていますが、猫の処分数はほぼ横ばいで、増えている自治体もあるそうです。

今回このニュースを読んで、少し違う視点から捨て犬や捨て猫の問題について考えてみました。
たくさんの動物を「殺処分」するには多額のお金がかかります。もちろん、私たちが支払う税金から支出されています。一匹の殺処分に人件費も含めて数万円かかっているそうです。知らないうちに私もそのお金を負担している、そう考えると、とても悲しくて腹が立ちます。犬や猫がそんなに好きでない方も、貴重な税金がそんな悲しくて無駄なことに使われていると思うと、腹が立つと思います。

記事によると、「飼い主が負担すべきだ」という声が大きくなり、引取りを有料化する自治体が増えているということです。有料化することが本当の動物保護につながるかどうかはいろいろな考えがあると思いますが、犬や猫を安易に飼ったり繁殖させて「飼えなくなったら保健所に持ち込めばいい」という罪悪感もないような人々の意識が少しでも変わるきっかけになればいいなと思います。(飼い猫が産んだ子猫を「また産まれた」と毎回保健所に持ち込む飼い主もいるそうなので・・・)
「有料化すれば捨て犬や捨て猫が増えるのでは」と心配してしまいますが、今のところその様子はないようです。今後もそれが続くといいですが・・・

この記事には書かれていませんが、同じように貴重な税金を使うのであれば、殺処分のためではなく、避妊手術の助成や動物を飼う人のモラルを高めるための何らかの活動に使ってほしいです。自治体にはボランティア団体などを通してそんな訴えが多く寄せられていますが、なかなか進まないようです。
捨てられて公園や町を放浪していたり、倒産したペットショップで置き去りにされたり、そんな動物たちもたくさんいて・・・引き取りの有料化は、まだまだ小さな一歩でしかないですよね。

記事の下のほうに書かれている「改正遺失物法の施行」のこともとても気になります。保護活動を行われている方のブログなどを読んでいると「警察での保護期限が迫っている」という記事をよく見ます。その貴重な期間も減ってしまうということになります。
『「手厚い」といわれる大阪府警は、署で2週間保管し、さらに拾得者や民間団体などに預けて計1カ月ほど保管するという。昨年は犬約6000匹を拾得し、4000匹以上を返還した。』という大阪府の例が記事に書かれています。最近悪い話ばかりの大阪ですが、こんな面もあったんですね。(勉強不足なのでまた自分でも調べてみたいと思います)ただ法律に従うだけでなく、柔軟な対応を続けてほしいと思います。(人情の町大阪ですから・・・!)

そして、ひとりひとりの意識が変わらないと、やっぱり何も変わりませんよね。

--------------------------------------------[E:club]
犬を飼いたいなと思う方がいらっしゃいましたら、是非こちらのサイトをご訪問ください。
犬の里親募集のページ

e0369112_19061385.jpg

[PR]
by fukunosukeno | 2006-09-18 22:11

ねらってますよね?!

e0369112_19061219.jpg

「ねらってるんちゃうか」
フクちゃんを見てると、時々そう思います。
そう思ってしまうくらい、フクちゃんは時折とんでもなく可愛い仕草を見せます。

みなさんのおうちのわんこも、おやつが欲しいときには「とびきり可愛い顔」をすると思いますが、あれは間違いなくねらってますよね。「こいつ、夜中にひとりで鏡の前で練習してるんちゃうか」なんて思ってしまうくらいです。(ほんとにしてたらコワイですが)
逆に、昼寝しながら爆睡しすぎて目が半開きになってるフクちゃんなんて、同じ犬とは思えないくらいブサイクですが、それもまた飼い主にとっては可愛く思えたりもします。

あらま。結局なんでも可愛いんですね。
アホな飼い主は毎日ますますフクちゃんのとりこです。

[PR]
by fukunosukeno | 2006-09-10 22:11 | フクちゃんといっしょ

e0369112_19061231.jpg



朝晩は少し暑さがマシになりましたね。
夕方からフクちゃんとお散歩に出かけたのですが、川辺を吹く風がと~っても心地よくて、気持ちよくお散歩できました。

お友達のカイくん、姫ちゃん、レオくんと会いました。おやつをたっぷりもらったり、一緒に遊んだりして、とってもごきげんなフクちゃん。
写真は久しぶりにカイくんと遊んでいるところ。昔はもっとふたりで大暴れしてたのですが、最近はお互いトシのせいか、あまり遊ばなくなりました。色合いがよく似ていますが、スリムなカイくんとの体型の違いがよく分かります。

夏のおわりのゆうがた。
涼しくて、とってもあったかい気持ちになれる時間でした。

本当に嬉しそうな、いい表情の写真が撮れたので、ホームページのTOPの写真にしました[E:shine]
e0369112_19061278.jpg




--------------------------------------------[E:club]
犬を飼いたいなと思う方がいらっしゃいましたら、是非こちらのサイトをご訪問ください。
[E:dog]犬の里親募集のページ


[PR]
by fukunosukeno | 2006-09-03 22:27 | 今日のフクちゃん