人気ブログランキング |

ここが、ぼくの居場所

e0369112_19061480.jpg

季節はすっかり秋・・・のはずですが、
昼間はぽかぽかと暑いくらいのお天気ですね。

フクちゃんは、父が車で出かけると、広くなったガレージでよく日なたぼっこをします。
ガレージの扉が閉けっぱなしになっていても、外に出ていこうとしません。まるでそこに透明の扉があるように、じっと立ち止まります。前に父が開けっぱなしのまま出かけてしまい、ずいぶん時間が経ってから母が気付いたのですが、フクちゃんは同じ場所で寝そべったままでした。

ずっと昔、辛くて長い放浪の末に我が家に辿り着いたフクちゃん。ここがぼくの陣地。ここがぼくの居場所。そんな風に思っているのかもしれないですね[E:smile]
(ま、一度だけ脱走したこともあるんですけどね・・・!)
----------------------------------------
[E:club]お知らせ
天王寺ミオで開催のぼっくす展にまたまた参加させていただきます。今回もまたほんのちょこっとしたものですが、楽しんで作ることができました。ついでがありましたら、是非のぞいてくださいね。
*開催期間:11月3日(金・祝)~11月18日(土)
(やばい!作品がまだ完成してないよ~!頑張らなきゃっ!)

by fukunosukeno | 2006-10-29 23:00 | フクちゃんといっしょ

e0369112_19061456.jpg

こんにちは。
ちょいとご無沙汰しておりました、フクノスケです[E:dog]

ぽかぽかしてお昼寝にサイコウ!の場所でウトウトしてたら、お母さんに「どきなさい!」って怒られてん。ほかはどこで寝てても怒られないのに、どうしてやろ??
--------------------------------------[E:club]
答え:玄関の戸口だからです。人が来たら踏まれるよ~フクちゃん!
それにしても、大きなオシリ・・・

by fukunosukeno | 2006-10-22 12:35 | フクノスケぶろぐ

先週アークエンジェルズさんの大阪事務所に行ってきました。こちらにも何度か書いていますが、捨て犬の殺処分ゼロを目指して活動されているボランティア団体で、最近では広島ドッグパーク崩壊による500頭以上の犬の保護で大変忙しくされています。

現在は広島から来たわんちゃんのほとんどが一時預かりさんのところにいるのですが、状態が心配な子は事務所でスタッフの方が世話をされていました。毛がほとんど抜けてしまい、飛び出しそうな瞳はにごってあまり見えていないようなシーズーちゃん・・・そんなひどい姿になっても、人懐こくて、表情がとっても可愛くて、じっとこっちを見てくれました。無理な繁殖による出産や栄養不足が原因で後ろ足がカエルのようになってしまい、うまく歩くことができないフレンチブルちゃんは、人間が大好きで、すぐにお腹をみせて甘えていました。

「こんな風に大人しくていい子たちやからこそ、人間にいいように利用されて・・・ひどい話やね」身動きできないケージに長い間閉じ込められていた犬も、人間がそばに来るとしっぽを振っていたそうです。そんな状態でも、犬は人間を信じてる。それなのに・・・

今回の件はテレビでも多く取り上げられたこともあって、ボランティアや一時預かりなどでたくさんの人が協力されています。それでも、保護された犬の数が500頭以上なので、まだまだ時間がかかりそうです。「マスコミの波が引いたときが怖い」とスタッフの方がおっしゃっていました。

そして、とっても悲しいことに今回のことは氷山の一角でしかありません。実際に他の施設から保護の問い合わせもあったそうです。(他の団体が保護に入られてるようです)広島のことが落ち着いたとしても、決してそれで「めでたしめでたし」じゃない。このことをきっかけに、そんな流れができるように、どうか、マスコミも報道を続けてほしいです。

大阪では処分施設からの救出を再開されています。
「広島の犬達は長い間生き地獄にいて、処分施設に連れて来られる犬は突然地獄に突き落とされるんやからね」
スタッフの方の言葉が胸につきささりました。

テレビの報道を見ていると、大きな団体のように思ってしまいますが、実際には本当に数人の方が中心となって限界のところで走り回っておられます。私が以前から親しくさせていただいているスタッフの方は、毎日早朝から夜遅くまで事務所につめていらっしゃいます。「うちのわんこをかまってやる時間がほとんどなくて・・・わんこがストレスでお腹壊したりしてて」と少し悲しそうな顔でおっしゃっておられました。

何かお手伝いできればと思って行ったのですが、その日は休日だったこともあってボランティアの方が何人か来られていて(平日はやはり少ないようです)、お疲れのスタッフの方にかえって気を遣わせるようで大変申し訳なかったです。でも、実際にわんちゃんに会うことができて、そして実際に現場のいろんなお話が聞けて、本当に良かったです。
またお手伝いに伺ったら、こちらで報告させていただきますね。

------------------------------------------[E:club]
e0369112_19061484.jpg

広島で保護されたわんこたちの譲渡会が下記のとおり行われます。詳しくはこちら

・場所:ひろしまドッグパーク
・住所:広島市佐伯区湯来町白砂82-1
・電話:0829-86-1222・FAX:0829-86-1191
・日時:2006.10.21(土)/22日(日)
・時間:AM10:00~PM:5:00
    (入場はPM4:30迄です。)

by fukunosukeno | 2006-10-15 23:08

先日こちらに掲載した餓死寸前の犬が多数保護された件については、その後詳細が明らかになりました。
保護されたのは、1年以上前に閉園になった広島のドッグパークの犬たちでした。その数なんと480頭・・・

激務の作業の中、スタッフの方が現場の状況を伝えるために懸命に更新されています。
アークエンジェルズ活動日誌
救え!!消えゆく小さな命達
公式ページは一時アクセス殺到で閉鎖となっていましたが現在は復旧しています。(10/15追記)

ニュースや新聞で報道されているので、ご存知の方も多いと思います。敷地から次々にたくさんの犬の死体も見つかっているというニュースも耳にしました・・・
檻の中に入れられたまま、名前もなく、散歩にも行けず、どれだけ長い間閉じ込められていたんだろう。

よく似た施設をあちこちで見かけますが、私は行きません。「世界のペット博覧会」といったイベントにも行きません。散歩してもらってるのかな。病気になったら治療してもらってるのかな。閉園したり、イベントが終わったら犬たちはどこに行くのかな・・・そんな疑問がいっぱいあるからです。狭い場所に閉じ込められた犬たちを見るのが辛いからです。もちろん、今回の施設のようなひどいところばかりではないでしょう。でも、犬は家族と一緒にいて、一緒に生活するのが普通です。たくさんの犬がモノみたいに展示されたり、ぬいぐるみみたいに抱っこされたりしてるのって、やっぱり、おかしい。そう思います。

こういう施設やイベントがたくさんあるのは、私たちがお客さんとしてそこへ行くからです。
広島のドッグパークの犬たちがこんなひどい目にあったのは、経営者や職員の責任ですが、こんな場所に犬たちを追い込んだのは、私たちのせいでもある・・・そう思いませんか。

現在公式ページが見れないので詳しいことが確認できませんが、保護された犬たちの譲渡会が広島で行われるようです。たくさんのあたたかい手が差し伸べられますように。
by fukunosukeno | 2006-10-08 23:17

お行儀がわるいです

e0369112_19061340.jpg

ガムを噛みながら「ころ~ん」と寝転がったフクちゃん。機嫌が良いときにはさらに転がって、お腹を見せながら噛んでることも。お行儀がわるいですねぇ。ノドにつまらせないようにしなさいよ。

(ちょっと多忙で更新やコメントのお返事が遅れています。今日はお昼休みに会社のそばのブックカフェでのんびり気分転換しながら、携帯で投稿します)


by fukunosukeno | 2006-10-05 12:45 | 今日のフクちゃん