ヨーグルトも好きやねん

e0369112_19063179.jpg


フクちゃんは、チーズやジャーキーの他にヨーグルトも大好きです。お腹をこわすといけないのでめったに食べさせないのですが、箱にほんの少し残っているのをあげてみました。
嬉しそうになめているうちに、底に残っているのもなめようと思いっきり顔を突っ込みました。けれど、フクちゃんは鼻があまり高くないので顔中ヨーグルトだらけになっても届きません。どうするんやろと見ていると、ついには箱をかじり始めました。

最後の一口までなめてしまわないと気がすまないんやなぁ。食いしんぼうのフクちゃんったら。
[PR]
by fukunosukeno | 2007-05-30 22:00 | フクちゃんといっしょ

e0369112_19063142.jpg

今日は、フクちゃんのおかげでこんなにおいしいものをいただいちゃいました~というお話です。

フクちゃんのホームページを通して知り合い、長いお付き合いをさせていただいているくまくまさんから、先日こんなステキなものをいただきました。

「温故心(まごころ)セット」という詰め合わせ、箱の中にはチーズ大福やら抹茶大福、あんみたらし、まぁるい大きなかたまりの本わらびもち、3種類のおいしいお茶に山菜おこわ、なんと萩焼のお湯のみまで!
どれもこれも女子のココロをくすぐるものばかりで、一つ一つ取り出しながら、妹と一緒に歓声をあげていました。

冷凍されて届くので、お菓子は少しずつ自然解凍して、じっくりおいし~くいただきました。どれも本当に優しくて自然な味で、送ってくださった方の「まごころ」を感じました♪

くまくまさん、ごちそうさまでした。ありがとうございました[E:smile][E:dog]

[PR]
by fukunosukeno | 2007-05-27 21:44

e0369112_19063052.jpg




毎度おなじみのフクちゃん・・・に見えますが、ここに写っているわんこは、フクちゃんではありません。

フクちゃんのおかげで、たくさんの方と知り合い、あったかい交流をさせていただいています。今日は、このわんこ、ボビーちゃんという名前(だけど女の子!)のわんこと飼い主さんとフクちゃんとの出逢いと、あったかいできごとを書かせていただきます。
----------------------------------------------[E:club]

「フクちゃんにそっくりな犬を飼っていました。
残念ながら2年前12才の夏、お別れになりました。
今日ここに来て、すごく嬉しく、心がはずみました。
フクちゃんをいつまでも可愛がって一緒に楽しい日々をお過ごし下さい。
絵はがき、大切にします。ホームページ見ますネ。」

去年の11月、天王寺ミオでのボックス展に出展したときに、メモ用紙にこんなメッセージを残してくださった方がいらっしゃいました。とってもあったかい文章で、何度も読み返していました。

その後しばらくしてから、このメッセージを残してくださった方の娘さん(以降Kさんと書かせていただきます)がフクちゃんのホームページを見て、メールを送ってくださいました。メッセージのことはずっと気になっていたので、とても嬉しくて、それからメールのやりとりをするようになりました。

ボビーちゃんは、生後約2ヶ月のころに保健所から引き取られたわんこでした。他にもきょうだいわんこがいた中で一番おとなしくて目立たないわんこだったそうです。犬が大好きなKさんご家族のもと、蝶よ花よと大切にされて、幸せいっぱいに暮らしていました。ところが、公園の除草剤が原因と思われる病気になり、Kさんご家族が懸命に治療や看病に取り組まれて症状が落ち着いたこともあったですが、2年前の夏に12歳で亡くなってしまいました。
(3千匹に1匹程度しか発症しない病気なのに、除草剤が散布された年には20匹もの犬がその病気にかかってしまったそうです)

これまでもフクちゃんに似ているわんちゃんの写真を送っていただいたことがあるのですが、ボビーちゃんは本当にフクちゃんと瓜二つで、体型や姿や毛色だけじゃなく、風情というか雰囲気というか、そういうものまでそっくりに思いました。どうやらマイペースな性格まで似ているようでした。

フクちゃんがやせ細った体で我が家に迷い込んできたのは十数年前のこと。14年前に保健所で引き取られたボビーちゃん。姿も、風情も、性格も、そして小さいころの不幸な境遇までそっくりな、2匹のわんこ。

「もしかしたら、もしかしたら
ボビーちゃんとフクちゃんは、きょうだいかもしれない」
メールをやりとししているうちに、そう思うようになりました。なんて、奇跡みたいなことなんやろう!!

ボビーちゃんが亡くなってから、Kさん、そしてご家族の方はかなり落ち込まれて、特にKさんのお母さまはずっと心を伏せておられたそうです。ボックス展でフクちゃんのポストカードを見つけられてからフクちゃんに夢中になり、少しずつ元気になられているそうです。

それからしばらくして、Kさんがフクちゃんに会いに来られました。実物もそっくりだったようで、「デジカメを持ってきたんですけど、あまりにもそっくりなんで胸がいっぱいで撮れません」とおっしゃっていました。(Kさんのお母様は、思いが強すぎてフクちゃんと会うとどうなってしまうか分からないということで来られませんでした)川原を一緒にお散歩したのですが、足音やリードの引っ張り加減もよく似ていたそうです。そこまで似ていたら、思い出してどうしようもなくなるだろうな・・・帰られるときも「普通に連れて帰りそうになる」とつぶやいておられました。

Kさんとはたくさんお話をしました。Kさんとお母様は昔から捨て犬の里親探しなどのボランティアをされていて、今も里親探しのホームページを作成されているところだそうです。

Kさんからいただいたボビーちゃんの子犬のころの写真を見ていると、不思議な気持ちになります。たれ耳でおっとりした様子の小さなボビーちゃん。私たちがフクちゃんに出逢う前の、子犬のころのフクちゃんを見ているような気持ちになります。
こんなにステキなご家族のもと、幸せに暮らしていたんやね。フクちゃんも、最初はあちこち放浪して苦労したけれど、私たちと出逢って、今も幸せに暮らしていますよ。ちょっぴり?太めでマイペースでおっとりした男の子です。そんなところも、ボビーちゃんとよく似ているそうですね。一緒に、お散歩したかったね・・・

ボビーちゃんとフクちゃんは本当にきょうだいかもしれません。それは奇跡みたいなことで、確かめることはできなくても、そうじゃないかもしれなくても、同じような「犬生」を歩んだそっくりなわんこたちの出逢いに、何か不思議なあったかいご縁を感じます。ボビーちゃんやフクちゃんの他のきょうだいや家族のこと。保健所にいた仲間たちのこと。もう一度考える機会にもなりました。

Kさん、フクちゃんは最近ちょっぴりお散歩する時間が短くなったり、歩みがゆっくりになったりしていますが、元気にしています。またいつでも、フクちゃんに会いに来てくださいね。

e0369112_19063012.jpg



夢のきょうだいツーショット写真を作ってみました[E:dog][E:dog]
(ボビーちゃんの写真などはKさんの了承を得て掲載させていただきました)
[PR]
by fukunosukeno | 2007-05-17 22:28 | フクちゃんといっしょ

e0369112_19063072.jpg

今日は母の日ですね。今風の若い男の子やスーツを着た男の人がお花屋さんでカーネーションを買ってる姿を見るのが好きです(^-^)なんかイイですよね。
私も、カーネーションが入った紙袋を持って、電車で帰るところです。


[PR]
by fukunosukeno | 2007-05-13 21:17

春の川原で

e0369112_19062988.jpg

只今フクちゃんと川原でまったり中です。フクちゃんはさっき川に入ったので足が泥だらけです。
川の流れる音と風とお日様が気持ちいいね~フクちゃん♪


[PR]
by fukunosukeno | 2007-05-12 10:13 | 今日のフクちゃん

e0369112_19062934.jpg

只今ランチ中。携帯から投稿です。

ソトコトという雑誌を読んでいたら、貝塚公園というところに縄文時代の女性と犬が寄り添うような姿(もちろん骨です)で展示されているという記事が載っていました。

そんな大昔から、人と犬は一緒に暮らしてきた「家族」なのですねぇ。なんだかすごいです。

写真は先週雨の中を散歩に行ったときのフクちゃん。フクちゃんのご先祖さまも、お散歩大好きだったのかな~


[PR]
by fukunosukeno | 2007-05-11 14:19 | 今日のフクちゃん

e0369112_19062910.jpg

GWも終わり、明日から仕事…

寝てるフクちゃんのとなりに座って、ぽてぽてのお腹をさわっていたら、そんなユーツな気持ちもほぐれてきました(^-^)

ほっこりしていると、携帯に友達からあったかいメールが相次いで届きました☆これもフクちゃんが運んでくれた「福」かもなぁ。

フクちゃん、今日もありがとう。明日から、ぼちぼち頑張るね。


[PR]
by fukunosukeno | 2007-05-07 00:18 | 今日のフクちゃん

e0369112_19062838.jpg

こんにちは。フクノスケです[E:dog]
GW最終日、いかがお過ごしでしょうか。

僕の姉の知り合いの方が、捨て犬を保護して新しい飼い主さんを探しておられます。

名前は「悟空」くん。
交通量の多い交差点をうろうろしているところを保護され、警察に届けられましたが、誰も引取りに来ませんでした。おまわりさんに、全く手のかからない賢い犬だと誉めてもらっていたそうです。けれど、警察での保管期限きて処分施設に送られるところを引き取られました。
その方のお宅では、保護犬を既に4頭飼われています。そのため、新しい飼い主さんを探されていますが、なかなか良いご縁がみつかりません。

悟空くんもそうですが、雑種のわんこにはなかなか里親希望の問い合わせがこないそうです。なんでかな?僕も雑種やから、なんかめっちゃ悲しい。

悟空くんは、ちゃんとトイレシーツでトイレも出来るし、りっぱなお座りも待てもできるんやって。えらいなぁ。優しくて、温和で、無駄吠えもしない、とっても賢いイケメンくんだそうです。

僕がお母さんと偶然出逢ったように、赤い糸ってどこにつながっているか分からないから、ちょっとでも力になれたらいいなと思っています。

悟空くんの写真にほんの少しでもときめいた方、是非こちら↓をご覧ください。他にもたくさんのわんこがあたたかいご縁を待っています。

[E:dog]保護犬の写真館
クリックして少し下にスクロールしてください。上から四番目のわんこが悟空くんです。「Info」をクリックすると詳細と問い合わせ先のメールが掲載されたページが表示されます。

よろしくお願いいたします。

[PR]
by fukunosukeno | 2007-05-06 14:09 | フクノスケぶろぐ