キョロ目のフクちゃん

e0369112_19064646.jpg

こたつから顔を出してキョロ目のフクちゃん。

これは
「ん?お父さんが出かける準備してるぞ」
の顔です[E:smile]
こういうときのフクちゃんの目はさらに大きくなってキラキラしています[E:shine]

父がウォーキングの準備をし始めると、フクちゃんはそれまでどんなにくつろいでいても、気配を感じてぱっと目を覚まします。そして、さっさとこたつから出て、

「お父さん、先に行ってるよ」
と言わんばかりにさっさと玄関に出て行ったりします。なので父のウォーキングはほとんどフクちゃんの散歩になります。

家では「こたつ犬」ですが、散歩中は寒いほうが元気いっぱいなフクちゃんです。
今日もまたまた3時間コース・・・の散歩中に面白いことがあったのですが、ちょっと風邪気味なので、次回にゆっくりお話しますね
みなさんも風邪には気をつけてくださいね[E:moon3]

[PR]
by fukunosukeno | 2007-11-25 20:37 | フクちゃんといっしょ

我が家の冬の風物詩

寒くなってきましたね。


我が家の、冬の風物詩といえば

こたつ

e0369112_19064592.jpg




そして

e0369112_19064629.jpg




こたつ犬[E:dog]


今年も、フクちゃんが大好きなこたつの季節がやってきました[E:snow]

e0369112_19064608.jpg



[PR]
by fukunosukeno | 2007-11-17 23:07 | フクちゃんといっしょ

e0369112_19064527.jpg


フクちゃんの体調のことでは、ご心配おかけしました。
あたたかいコメントもいただき、本当にありがとうございました[E:shine]

報告が遅くなってすみません!
前回のブログを書いたとき以来血便が出ることはなく、普通のウンチに戻り、食欲旺盛、毛の色ツヤも鼻もピカピカ、あまりに普通に元気なので、週末も病院には行きませんでした。

その代わりに行った散歩はまたまた長時間の2時間コース・・・
ま、これも健康だから行けるわけで[E:club]
そう思うと、一緒に歩く私の顔も、フクちゃんに負けないくらいほころびっぱなしでした[E:smile]
[PR]
by fukunosukeno | 2007-11-13 22:58 | フクちゃんといっしょ

いろいろ、心配なこと

やっと秋らしくなってきましたね。
ちょっぴり久しぶりにフクちゃんの話題なのですが、少し心配なお話です。

先週火曜日の朝、フクちゃんを散歩に連れて行ったとき、途中でウンチをしたのですが・・・ここ数日フクちゃんのお腹の調子が悪く、この日も少しやわらかめで、そして・・・一緒に血が出ていました。
「え!血便!?」今まで見たことがなかったのでかなり動揺しました。おしりの穴のまわりも真っ赤です。フクちゃんは特に痛がったりもせず、お腹の調子が悪い以外はいつもと変わらない元気な様子。食欲もあり吐いたりすることもありません。

血便についてネットでいろいろ調べました。下痢が続くと腸内が荒れて出血することもあるとか、ネギ、魚や鳥の骨、牛乳やチーズで血便が出ることもあるとか、そして寄生虫とか、腸の潰瘍や癌も考えられるとか・・・
最近フクちゃんが食べたものについて母に聞いてみると、最近晩御飯に食べた鯛の骨をフクちゃんも食べたかもしれない、そしてフクちゃんが好きなチーズはついあげてしまっている、ということでした。そういえば・・実は最近になってどうやら散歩中に他の犬の食糞もしてるみたいなんです。そんなあたりに原因があるのかも・・・

きのう病院に連れて行くつもりだったのですが祝日でお休みでした。(祝日が土曜日に重なると何かと不便!)
みなさんは犬や猫の調子が悪いとすぐ病院に連れていかれますか?母は「元気やから大丈夫やって。定期健診もなにもなかったし。検査のときすごい怖がるからかわいそうやし」と言ってあまり積極的ではありません。(確かにフクちゃんは病院の診察台に載せられるとめちゃくちゃ怖がります)一番長くフクちゃんと一緒にいて、体調の異変にもきっと一番敏感なはずの母がそう言うので大丈夫かなとも思うのですが・・・

私は心配性な方なので、私自身もわりとすぐ病院に行くのですが、もうしばらく様子をみても良かったなと思うことも多いです。わんこは人間の言葉を話さないだけに・・・難しいですね。

当のフクちゃんは食欲は相変わらず、うんちもあの朝以外は血も混ざらず普通に戻りました。

散歩はこの週末もしっっかり行きました!
最近は散歩の途中に休む時間も長いのですが、きのうも伏せをしたまま動かなくなってしまったので、フクちゃんを置いて私一人で階段をのぼって帰るフリをしました。いつもなら「しゃあないなぁ」という感じでのろのろと後ろをついてくるのですが、きのうは私がどんどん遠ざかっても動こうとしません。だんだん心配になってきた私は、フクちゃんの方へ急いで戻りました。フクちゃんはその場でじっとしたままです。

「しんどいの?お腹痛いの?」仕方なく私もその場に座りました。すると突然フクちゃんがむくっと立ち上がりました。フクちゃんの視線の先には大好きなお友達わんこのゴンちゃんがいました。あんなにじっと動かなかったのに!心配したのに・・・!
その後も、お友達のレオくんと飼い主のおじさん、おばさん(いつもオヤツをたくさんくれる優しいご夫婦)を見つけると、さらに動きが敏捷になり、おじさんとおばさんの間を小走りしながら嬉しそうについていきます。
あ~あ、フクちゃんったら!!

で、きのうも結局3時間コース・・・フクちゃんは「お姉ちゃんなら何時間でも付き合ってくれる」と確信しているようです。すっかり見くびられてるなぁ、私[E:sweat01]

とは言うものの、歩くスピードもどんどんスローになっていくフクちゃん。足が震えることも多くなったし・・・
どんどん、年を、とってゆくんだなぁ。

しばらく気をつけて様子をみてみます。そしてやっぱり病院に連れて行こうと思います。
e0369112_19064412.jpg

[PR]
by fukunosukeno | 2007-11-04 22:38 | フクちゃんといっしょ