とっても寒い大晦日になりましたね[E:snow]いかがお過ごしでしょうか。

我が家では毎年12月30日にお餅つきをします。
子供のころからの恒例行事ですが、大人になってもわくわくします!

新聞紙を敷いて、木箱を置いて、片栗粉を敷いて。
蒸しあがったもち米を餅つき機に入れて、しばらく待って。
十分つけたら、ちぎって丸めます。

仲間に入りたがりのフクノスケも、「なにしてるの~」とのぞきこんできます。
e0369112_19065197.jpg



母の横にちょこんと座って、舌なめずりしています。
おいしそうなにおいがするのかな。
e0369112_19065129.jpg



そのまま歩いてお餅を踏んづけていったりしないかと気になります。
e0369112_19065214.jpg



お餅を踏んづけることはなかったのですが、
お餅がくっつかないように手に取るためのお水を飲んでしまいました!
e0369112_19065279.jpg




・・・そんなこんなで、今年もフクちゃんと一緒に楽しくお餅つきをして、
こうして無事大晦日を迎えることができました[E:club]

今年もフクノスケともども本当にありがとうございました[E:shine]
みなさんも良いお年をお迎えください[E:smile]
[PR]
by fukunosukeno | 2007-12-31 21:27 | フクちゃんといっしょ

メリークリスマス!

e0369112_19065180.jpg


こんばんは。フクノスケです[E:dog]
世間はクリスマスとかでなにやら大騒ぎやけど、
僕にとっては何も変わらない、一日。

平和で普通の一日。
ありがとう。おやすみなさい。
[PR]
by fukunosukeno | 2007-12-24 23:16 | フクノスケぶろぐ

e0369112_19065169.jpg

只今お昼休みです。

朝からちょこっと胃が痛かったので、スープランチにしました。
あ~ほっこり。
いつの間にかお腹も治ったみたい。なんて単純なカラダ…

~大阪中之島・CHERRYにて♪


[PR]
by fukunosukeno | 2007-12-20 14:15

e0369112_19065020.jpg

今年も残り2週間ですね!みなさんは、いかがお過ごしでしょうか。
私はコタツに入ってパソコンのキーをたたいています。こたつの中の足元にはフクノスケがいます。そんな、平和な年末を迎えていることに感謝[E:club]

年末といえば、「M−1グランプリ」ですね!
毎年、心臓がバクバクするほど興奮しながら見ています。M−1について友達と話し出すと長くなるんですよね~!

さて、M−1は漫才バトルですが、「C−1グランプリ」という「コピー」(広告の文章)で競い合うバトルがあります。私が働いている会社で購読している「ブレーン」というクリエイティブ誌の連載コーナーで、毎月出される「お題」にプロ・アマ問わず読者が応募し、優秀作品は誌面に掲載されます。

たとえば「温暖化防止キャンペーン「日本の冬をなくすな」のキャッチフレーズを考えてください」というようなお題が出されるのですが、2008年1月号のお題が

40万匹の命を、「処分」から救うコピーを考えてください。です。
クリスマスが近づいて、誰もがちょっぴり神聖な気持ちになるはず!のこの季節にぴったりのお題だなぁと思いました。

毎年40万匹以上の犬や猫が保健所で殺処分されていること。
日本のペットの死因の第一位は、病気でも事故でもなく、殺処分であること。
しかもその方法のほとんどが安楽死ではなく二酸化炭素による窒息死であること。
「ぜひ、彼らの命を救うコピーを考えてください」
出題者の方は、そう書かれています。

最近の私は、電車の中とか歩きながらとか、空いた時間にずっとこのお題について考えています。なかなかいいのが思いつかないのですが・・・

言葉ってすごい大きな影響力があると思うんです。
みうらじゅんさんは以前「暴走族がなくならないのは、「暴走族」っていう言葉がカッコいいからで、「おならプープー族」とかに変えちゃったら誰も入らない」という話をされていたそうです。
なるほど~!!これを読んだとき、私は目からウロコが落ちる思いがしました。知らず知らずのうちに私たちはみんなたくさんの「言葉」に操られて、社会全体もそうやって動いているんですよね。

ペットブームと40万匹の殺処分。
それは表と裏で、ものすごく近いものだと思います。
出題者の方は、ペットを遺棄する身勝手な飼い主たちのことを「彼らも普段は恋愛ドラマを見て泣くような、普通の人な気がするのです。」と書かれています。私もそう思います。
偉そうに書いている私と、「彼ら」もそういう点では大きく変わらない。難しい言葉じゃなくて、ちょっと目線が変わったり、はっとするような、普通の人たちに届く言葉・・・あ~なかなか思いつきませんが、頑張ります[E:dog]

応募締め切りは、2007年12月21日(金)の18:00です。
みなさんも、考えてみませんか[E:club]
「C−1グランプリ」

そして、グランプリ作品が決まったら、そこから実際にキャンペーンを展開してほしいです。(AC公共広告機構とかで・・・ACの広告、すごい好きです)

[PR]
by fukunosukeno | 2007-12-16 14:43

ぜいたくフクちゃん

e0369112_19065017.jpg

噛みかけのガムを3本も並べて、
目をキラキラさせているフクちゃん。
ガムで遊んでいるうちにどこかにやってしまって、新しいのを渡すと、どこからか別のガムを持ってきたりします。

「どれも僕のやで」

そう主張しているようです。


[PR]
by fukunosukeno | 2007-12-16 14:43 | フクちゃんといっしょ

おや、ありがとうさん

e0369112_19065081.jpg

この週末こそ、ゆっくりブログを書いて、他の方のブログもゆっくり読んでコメント書いて、それからホームページも久しぶりに更新しちゃおう!

そう、毎週思いながら・・・ああ、ごめんなさい。
気づけばもう年末です。

ということで、今日も小ネタですが・・・
夜になると、フクちゃんはほとんどコタツの中で寝ているのですが、たまに外に出てきてコタツの横でお腹を出して寝ます。体温調整でもしてるのでしょうか。

寝ているフクちゃんのぽよぽよのお腹を見ていると、ついさわってしまいます。そんなときフクちゃんは、気持ちよさそうな、迷惑そうな、なんともいえない表情をします。

「おや、ありがとうさん」なのかな。
「なんやねん、寝てんのに・・・」なのかも。

どう思っているのやら[E:smile]

[PR]
by fukunosukeno | 2007-12-09 23:30 | フクちゃんといっしょ

この週末ゆっくりできたので、おかげさまで体調は良くなりました。ありがとうございました[E:club]

さて、フクちゃんと一緒にいると、意地をはったり、すごく計算高かったり、ものすごいこだわりがあったりと、フクちゃん独自の思考に基づいた人間っぽい行動にびっくりすることがあります。先週の散歩のときも、ちょっと面白いことがありました。

最近フクちゃんが大好きな川原では護岸工事が行われていて、一部が柵で囲まれて入ることができなくなっています。フクちゃんはそれが気に食わないらしく、柵の中をときおりじ~っと見ながら歩いていました。


e0369112_19064755.jpg

そして、工事車の出入り口の「立入禁止」の表示板のところに来たとき・・・

e0369112_19064722.jpg

なんと、板をくぐって中に入ってしまいました。

e0369112_19064738.jpg

こらこら!出てきなさいと引っ張っても、なかなか出てきません。

e0369112_19064775.jpg

しばらくして、やっと出てきました。


e0369112_19064850.jpg

すると、何かを思いついたように、柵に沿って急にさっさと歩き出したフクちゃん・・・

e0369112_19064854.jpg

なんと!フクちゃんは川の手前で柵が途切れているのを知っていた・・・!

e0369112_19064838.jpg

柵の中にまんまと入ったフクちゃんはかなりご満悦。

けれど、いくら週末で工事はお休みとはいえ、危ないので出なければ・・・

e0369112_19064917.jpg

しかし、引っ張っても「出たくない!」と必死の意思表示。
e0369112_19064988.jpg

ふぅ、なんとか出てきました。やれやれ。
フクちゃんは名残惜しそうです。


e0369112_19064991.gif

他のわんこは柵の中など気にせず、他の場所で遊んでいました。けれど、フクちゃんは普段自分が自由に歩いてる場所に入れないのがどうしても気に食わなかったんだと思います。
それにしても、思いついたように柵に沿ってさっさと歩き出して、まんまと中に入ったときは、その執着心や賢さに改めて驚いてしまいました。


私にとってフクちゃんは、ただ可愛いだけじゃなく、本当に賢くて、面白くて、興味深い、かけがえのない存在です[E:smile]

----------------------------------------------[E:shine]
KLCRママさんに教えていただいたブログです。
熊本市動物愛護センターのことを詳しく紹介されていて、悲しいお話だけでなく、すごくためになる考えさせられるお話がたくさん載っています。ぜひご覧ください。
自分に気合い!!
[PR]
by fukunosukeno | 2007-12-03 00:00 | フクちゃんといっしょ