優しいんだから!

毎日冬のように寒い日が続きますね。
先週からどうやら風邪をひいてしまったようで、咳がでます。
冬の間はずっと元気だったのになぁ[E:sweat02]



寒気がするので、カイロを背中と首の後ろに貼り(貼りすぎ?)マスクをしてコタツに入って寝ていました。
すると、ちょっと離れたところで寝ていたフクちゃんが、ひょこひょこと近づいて、すぐそばに寝ころびました。

e0369112_19074224.jpg















フクちゃん、いつもは私にあまり近寄ってこないのに・・・



(私がフクちゃんにすぐベタベタするから、フクノスケは嫌がっているのです)
心配してくれたのかなぁ。
もーフクちゃんったら!優しいんだからー[E:heart04]



e0369112_19074211.jpg















わんこって具合が悪いとちゃんと分かるんですよね。



前も、母が具合が悪くて寝室で寝ていたら、いつもなら「散歩つれてけー」とか「おやつー」とか鳴いたりするのに、その日はずっと母の横で大人しく寝てたらしいです。



とにかくわんこは、そんなに風に胸をきゅんきゅんさせる愛しい存在なのです。



------------------------------------------------[E:clover]



風邪・・・なのにきのうはEGO-WRAPPIN'のライブに行ってきました[E:note]
3回目のEGO-WRAPPIN'、きのうもほんとにめちゃくちゃ良かった[E:shine]
どんな曲をやっても、ほんとにかっこいい。
それから、すごい幸せな気持ちになれます。
中納良恵さん、ほんとに尊敬するすごい女性です。

ライブ中は、風邪もヨガの卒論のこともどこかに吹っ飛んで、はしゃいでました。
またこれから卒論頑張ります!


[PR]
by fukunosukeno | 2009-03-29 20:46

残しておきたいもの

e0369112_19074191.jpg













フクちゃんはあったかくなると、こんな風にガレージで日向ぼっこをします。
(それにしても、まるっこいなぁ・・・)



この週末は、フクちゃんは川原まで行かず、ご近所をちょこっと散歩しただけでした。
気が向かなかったのかな。

私の家の近所は古い家が多く、古くからずっとそこに住んでいる方が多い地域です。
ま、ちょっとした田舎町なんですが、その分治安もよくて、安心して暮らせる大好きな町です。



だけど最近は駅前に大きなマンションが建ち、古い民家がどんどん壊されて、新しい家が建ったり、駐車場に変わったりしています。
小さなころからほとんど変わらなかった町並みが、急激に変わっていくのを感じます。
こういうのって、やっぱり寂しいものです。





フクちゃんとご近所をゆっくり歩いているとき、ふと思いました。



いつも川原のきれいな景色ばかり写真に撮っているけれど、フクちゃんと今歩いている、この何気ない、垢抜けない町並みこそ、撮っておかなければ[E:shine]

何十年かしたら、きっとごっそり変わってしまう町並みを、写真に残しておかなければ!

ご近所で写真を撮ってると怪しまれるかもしれないけれど・・・
そこはさりげなく、怪しくない程度に?撮っていこうと思います。

e0369112_19074131.jpg













この週末はまだこれくらいしか撮ってません。
(ほんとに、なんてことない道だし、フクちゃんのオシリのアップになってるし・・・)

e0369112_19074184.jpg













私は川原まで行く気満々だったのに、早々に引き上げて、そそくさとご帰宅のフクちゃん。

こんなに散歩時間が少ない日でもオナカは空くようで・・・
満面の笑顔でおやつをねだってきました[E:dog]
e0369112_19074156.jpg














−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−[E:clover]

去年の夏から通い始めたヨガのインストラクター講座も、いよいよ来月卒業。
生まれて初めて書く卒論の提出期限と実技試験が~[E:sweat01]

ヨガの考え方を勉強してから、いろんなことに対して、柔軟に考えられるようになってきた気がします。
いろんなことに感謝する気持ちも、以前より増えました。

卒論も実技試験も、柔軟に考えて・・・きっと何とかなるでしょう!
(と自分に言い聞かせて、ブログを書いている私)

いつもここに、フクちゃんに会いに来てくださって、本当にありがとうございます[E:shine]


[PR]
by fukunosukeno | 2009-03-22 21:54

老犬元気。

3月も半ばというのに、今日も風が冷たい一日でしたね。
体調を崩さないようにしてくださいね。



e0369112_19074050.jpg

「老犬生活 完全ガイド」という本を買いました。



改めて思いましたが、犬は7歳から「老犬」なんですよね!
私たち家族が「フクちゃんが年をとったなぁ」と感じはじめたのは、一昨年くらいのことです。
フクちゃんは今年で(およそ)14歳。
元気なフクちゃんに、改めて心から感謝と敬意を表します[E:happy01]



本には、写真や可愛い絵がいっぱいあって、読みやすく、すんなり心に入ります。

勝手な話ですが、今まではフクちゃんが年をとったことを認めてしまうのが悲しくて、老犬という言葉も嫌でした。
最近になってやっと「フクちゃんは老犬なんだ」って、ちゃんと受け入れるようになりました。



本によると、若さを保つには犬にも趣味があったほうがいいそうです。
そういえば、前はカウチソファを夢中で「掘り堀り」するのが趣味?だったなぁ。
ついに中のスポンジを出してしまい、危ないのでソファを捨ててしまったけれど、それから家の中で夢中で遊ぶことがなくなってしまったなぁ・・・
何かまた「掘り堀り」できるもの用意しようかなぁ。

アロママッサージもいいんだって。
でも、フクちゃんはアロマの香りより、チーズとか魚の干物とか、ちょっとくさいニオイのほうが好きだもんなぁ。

「犬の元気やヤル気を引き出すいちばんのパワーはママ(飼い主)の明るさ」
・・・そうだよね。
散歩の時間がへったとか、足が震えるとか、そんなことでめそめそ悲しむんじゃなくて、今までどおり、フクちゃんを見習って、おだやか~に、あかる~く、平和に毎日一緒に過ごすのが何より大事だね[E:shine]



他にも、介護の方法なども詳しく書かれていて、とても参考になります[E:note]

フクちゃん、これからも末永くよろしくお願いします[E:clover]

e0369112_19074020.jpg



e0369112_19074028.jpg


[PR]
by fukunosukeno | 2009-03-15 22:50

正統派?まゆげ犬

こんばんは。フクノスケです[E:dog]



犬には「まゆげ」がないと思ってるでしょう。
そんなことないんやで。



ほうら。



e0369112_19074083.jpg


このまゆげのすごいところは、
いつもはないのに
たまにふと、出現するところ。



(・・・ん?まゆげじゃなくてシワ?
そんなこと気にしない。気にしない。)







e0369112_19074077.jpg



こうして飼い主を笑わせて、
ブログのネタも提供する。

今日も心優しいフクノスケでした[E:clover]








−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて飼い主のカオルに代わりまして[E:happy01]
先週書いた左目の下の腫れはそのままですが、フクちゃんは元気です。

きのうは、最近にしては珍しく二度!川原まで一緒に散歩に行きました。
時間はそんなに長くなかったけど、なんか元気なところを見せてくれてるみたいで、本当に嬉しかったなぁ[E:clover]

犬が人間の言葉を話せず、私たちも犬の感情を完全に理解することができない分、犬にとってどうするのが一番いいのか、いろいろ迷ったり、考えたりします。
無理にでも病院に連れていくかどうか。
ここは、一番フクちゃんと多く時間を過ごしている母の考えに任せて様子をみようと思います。

なので、母にはフクちゃんにおやつをやりすぎないようにしてもらって、まずは食生活を変えてダイエット!
私も感傷的になってる場合じゃなく、もっと勉強しないと[E:pencil]


[PR]
by fukunosukeno | 2009-03-08 23:16

ゆっくり、ゆっくり

去年の10月「今日を一生懸命に」という記事で、フクちゃんが橋を渡って向こう岸の広場に遊びに行くことがなくなった、ということを書きましたが、最近は川原まで散歩に来る回数も減って、家で寝て過ごす時間が増えています。
年をとったなぁ・・・と実感することが増え、情けないことに、そのたび胸がきゅーんとなっています。



ですが!きのうはフクちゃん、川原まで散歩に行って、結構長い時間元気に歩きました[E:happy01]
ぽかぽか、青空のもと、ゆ~っくり一時間くらいのお散歩です[E:clover]



e0369112_19073841.jpg


しばらく堤防の上を歩いていましたが、








e0369112_19073847.jpg


しばらくしてから、階段を下りました。
草や土のところにくると、やっぱりフクちゃんも嬉しそうです。






e0369112_19073910.jpg


良いお天気で本当に気持ちよかったね!








e0369112_19073985.jpg


ただ、もうひとつ心配なことが・・・
少し前からフクちゃんの左目の下が腫れています。(この写真で分かるでしょうか)
痛みはないようで、食欲もあり、こうして元気に散歩しているのですが・・・こういった「腫瘍」も、いろいろな種類があるようですね。



私は病院に連れていきたいのですが・・・最近フクちゃんはものすごく病院を怖がるようになり、特に血の検査をするために注射をしようとすると、噛むことはしないのですが、眼をむいて必死で抵抗します。その様子を何度も見ている母はできるだけ病院には連れていきたくないと言っています。
私も、その様子を見たことがあり、そう思う部分もあるし、病院が少し遠いこともあって、無理に連れていくこともできないので、しばらく様子をみてみます。
食べ物を変えてみたり、ストレスがないようにしたり(まぁ前からほとんどないと思いますが[E:happy01])、まずはそういうことからやっていこうと思います。



たくさん歩いたあと、「階段ちゃんとのぼれるかな」とちょっと心配でしたが、よいしょ、よいしょ、とちゃんとのぼることができました[E:dog]






これからも、いろんなことがあるだろうけど、ゆっくり、ゆっくり、一緒に歩いていこうね、フクちゃん[E:dog][E:happy01]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

オバマ大統領一家が飼う「ファーストドッグ」が決まったようですね。
「公約」通り、動物愛護団体が保護している犬から選ばれるそうです[E:clover]
ポルトガル・ウオーター・ドッグという犬だそうですが、その犬種のことより、愛護団体から引き取るということに世間の関心が集まってほしいなぁ。


[PR]
by fukunosukeno | 2009-03-01 23:29