先週末、広島の尾道、鞆の浦に行ってきました。

e0369112_19080115.jpg












友達の田舎の家に泊まらせてもらって、車であちこち案内してもらいました。
ずっと前から行きたかった場所だったけど、想像以上に素敵なところでした[E:shine]





尾道商店街で、気になるモノを発見!

e0369112_19080190.jpg

















ガイド犬ドビン??

毛糸やさんのおじさんに聞いてみると、尾道商店街のガイド犬とのこと。
おじさんは尾道のガイドブックを持ってきて「ここにも載ってるよ」と、いろいろ説明してくれました。
昔、飼い主が引越ししたときに置いていかれ、それから尾道商店街で飼われるようになった御年17歳(だったかな)の名物おばあちゃんわんこだそう。
ロビンちゃんという名前だったのが、いつしかドビンちゃんになった?とか。
「今日のわんこスペシャル」とか「ポチたま」とか、テレビ出演も多数!

こういうお話を聞くと嬉しくなるなぁ~あったかいなぁ[E:shine]
「私の家にもフクノスケという15,6歳になるわんこがいます。
どびんちゃんも長生きしてね」と、「どびんノート」に書きました。
フクちゃんはどうしているかなぁ、と考えながら。

毛糸やさんのおじさんは、ここを通る顔なじみのわんこたちに、いつもこうしてえさやお水をあげているそうです。
ここのお水は井戸水だからおいしいのか、わんこたちはガブガブ飲むそうです。

e0369112_19080167.jpg

















フクちゃんはというと、目の下のできものが自然にはなかなか治ってくれないので、家族で相談して、病院で処方してもらった抗生物質を飲ませることになりました。
どうか良くなりますように[E:clover]
食欲は満点で、ほんの少しですがお散歩も行ってて元気です[E:happy01]
e0369112_19080144.jpg



















いろいろ書いてすみませんが・・・[E:sweat01]
映画「犬と猫と人間と」の大阪での上映日程が決まりました。

[E:dog]11月21日(土)~ 大阪府 第七藝術劇場  TEL:06-6302-2073
全国の映画館でも続々と上映が決まっています。

東京のユーロスペースでは、11/5(木)13:40の回上映後に杉本彩さん(女優/作家)と飯田基晴監督のトークイベントもあるそうです。
行きたかったなぁ
[E:shine]

杉本彩さんはブログにこんなことを書かれていました。



可哀想だからと
目を背けるのではなく、


好きだからこそ、
しっかり直視するのが
私たち人間の責任と、愛だと思います。



ずきんとくる言葉を堂々と発信する杉本彩さん、素敵です[E:shine]


[PR]
by fukunosukeno | 2009-10-29 22:21

切なさも

この週末は久しぶりに家でゆっくり過ごしました。

ずっと家にいると、フクちゃんがほとんど寝てばかりなのがよく分かってちょっと切なくなりました。

あまりにじっと同じ姿勢で寝ているので、たまに息をしているのか心配になるくらいです。
大きなオナカがゆっくりと上下しているのを確認して、ほっ[E:shine]としたりしています。



フクちゃんが起き上がるのは、ほぼ、ごはんのときと用を足すときだけです。
その起き上がったわずかなタイミングが、散歩を促すチャンスです。



今日も、私が二階にいるときに階下でフクちゃんの足音が聞えたので、「チャンス!!」とばかりに、急いで階段を降り、散歩に連れ出すことに成功[E:scissors]



e0369112_19080004.jpg



花壇をくんくんしたり













e0369112_19080027.jpg



もっとくんくんしてみたり













e0369112_19080039.jpg



のんびりゆっくり、家の周りを1周しました[E:note]












以前は「散歩がしんどい」と愚痴っていた母ですが、最近は「フクちゃんが散歩に行かないと運動不足になるわ」と寂しそうにひとりでウォーキングをしたりしています。

そういえば、川原の風景も長いことみてないなぁ・・・

「車に乗せて川まで連れて行こう」とか家族でいろいろ話していますが、フクちゃんは前からほとんど車に乗ったことがないので、怖がってストレスになるのもなぁ・・・ということで、チャレンジしていません。



そんなちょっぴり切ない日々ではありますが、こんな切なさが「犬を飼うということ」なんだなぁと思っています。



大切に、大切に過ごそう[E:dog]



e0369112_19080063.jpg


フクちゃんと散歩中、いいにおいがしたので見上げると、キンモクセイの花が咲いてました。



花言葉は真実の愛だそうです[E:shine]


[PR]
by fukunosukeno | 2009-10-18 21:42

台風のよる

「大阪には直撃しないからだいじょうぶ」
いつもなら特に根拠もなく気を抜く我が家ですが、この間の台風18号が近づいたときは、さすがに心配になって食料を買い込んだり、懐中電灯を用意したりしました。



幸いなことに、こちらでは少し雨風が強いくらいで済みました。



後から母から聞いた話ですが、最近は散歩に行かずにガレージのはしっこ(一番外に近い場所)で用を足すことが多くなっているフクちゃんは、台風のよるも律儀にガレージのはしっこで雨風に吹かれながら用を足していたそうです。



フクちゃんが部屋に戻り、しばらくしてから、母が玄関で見つけたものは「ころん」としたフクちゃんのうん○・・・!



「フクちゃん、ほんとはガレージでうん○もするつもりやったのに、さすがに怖くなってきて、できへんかってんやろねぇ」
母がそう言っていました。
普段は家の中でしない子なので、きっとそうだったんだろうと思います。



ほんとうに、いろいろ考えながら行動してるんだなぁ。
面白くて、可愛いなぁ[E:happy01]



台風のよる、いつもは二階で寝ている私も、父や母や、フクちゃんと同じ部屋で寝ました。
怖い風の音もいつの間にか聴こえなくなり、フクちゃんの寝息を聴きながら、ぐっすり眠れたよるでした[E:sleepy]


[E:dog]今日のフクちゃん。
父と一緒に家のまわりを一周しました。
なかなか外に出たがらないのですが、「おそと行こう!」と声かけしたりしながらその気にさせて、短くてもできるだけ散歩に行くようにしています。

e0369112_19075968.jpg


[PR]
by fukunosukeno | 2009-10-11 23:45

犬と猫と人間と

e0369112_19075966.jpg


















映画「犬と猫と人間と」
2009年10月10日(土曜)より
●東京・ユーロスペースにてロードショー公開 他全国順次公開

<あらすじ 
映像作家の飯田のもとに「動物を大切に思ってもらえる映画を作ってほしい」と依頼がくる。
早速、飯田は日本における犬猫ペット事情を調べ始める。
日本全国
の動物愛護センターでは、1日当たり1000匹近くの犬猫が処分されていた。
民間の保護施設、河川敷に暮らす猫を撮り続けているカメラマン、かつて「犬捨て山」と呼ばれた場所で今も犬の世話をする人々…。
方法は異なるがそれぞれのやり方で動物を救おうとする人々がいた。

---------------------------------------------

ちょうど北海道に行っているときに、この映画のことをテレビで紹介しているのを見ました。
「映画になったんだ・・・!」そう思いました。

町でも、テレビでも、雑誌でも、姿を見ない日はないくらい、犬や猫に親しむこの国で、殺処分される犬と猫の数は年間で約31万頭。1日に1,000匹近く殺処分されている現実。
そのゴミのように捨てられ処分される命を、一頭でも多く救おうと活動されている方々のこと。

捨て犬だったフクちゃんの飼い主になって、しばらくしてから私もそのことを知り、泣いたり、腹が立ったり、いろいろなことを考えながら、友達や知り合いの人にもできるだけ知ってもらおうとしてきました。

犬や猫の可愛さや、ペットとの生活の楽しさとか、そんな情報は街中にあふれているのに、毎日どこかで殺処分される1,000もの命については、ごく限られたテレビや雑誌の片隅でしか見ることがありません。

この映画の監督も、以前はまったく興味がなかったそうです。
現実を知り、そしてこの映画をつくられました。
「知る」ってすごいことなんだなぁ。そう思います。

東京の劇場では、特別鑑賞券を劇場窓口で買うと、化粧品の動物実験に反対しているボディショップのシャワージェルがもらえるそうです。(100個限定)
なんかこういうコラボもいいなぁ。

大阪では11月頃に見れるみたいで、今からとても楽しみです。


ということで、今回はフクちゃんの出番はなしです。

e0369112_19075948.jpg




「ん?」


[PR]
by fukunosukeno | 2009-10-07 21:51