おもいでアルバム

e0369112_19084069.jpg
















残暑お見舞い申し上げます[E:clover]



フクちゃん、フクちゃんはよく休日にゆっくり寝ている父の顔に冷たい鼻をぶちゅっ!と押し付けて起こし、散歩に連れて行ってもらってましたね。
先日家族みんなでお墓参りに行ったときに父が「フクの夢みてなぁ、冷たい鼻がぺちゃってしたような気がしてビックリして起きたわ」と話していました。
お盆でフクちゃんが帰ってきたんやなぁとみんなで話していました[E:dog]
私のところにも来てくれたら大歓迎だったのに[E:heart01]



ずっと作ろうと思っていたフクちゃんのアルバムがやっと完成したので、そのときに持っていきました。
特に意識してなかったのですがちょうどお盆に間に合いました。
父と母用に一冊、妹用に一冊、そして私に一冊。
デジカメで撮ったたくさんの写真の中から、今回はフクちゃんと家族の誰かが一緒に写っているものを選んでプリントしてアルバムに貼っていきました。

フクちゃんだけの写真は数え切れないくらいあるのですが、家族が一緒に写っているのは70枚くらいでした。
ちゃんとした写真となるとほんとに数えるくらいしかありません。
家族全員とフクちゃんが写っているきちんとした写真は一枚もなし[E:weep]
写真はどうしてもわんこだけのものが多くなると思いますが、是非家族一緒に、できればちゃんとした家族写真を撮っておかれることをおすすめします[E:shine]

アルバムの背表紙に「フクちゃん思い出アルバム」と書いて、思い出という言葉がちょっと悲しくて泣けてしまい、写真を選んでアルバムに貼っているとまた涙があふれてしまい、ティッシュで鼻をかみながらの作業になりました。

e0369112_19084073.jpg




















↑川原で母の周りを走り回ってはしゃぐフクちゃん[E:dog]のように、若いころのフクちゃんはとても楽しそうで、おじいちゃんになったフクちゃんを見ると、それもまた可愛いのですが、病気でしんどかっただろうなと思うと申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

家族写真の代わりに、家族みんながフクちゃんと散歩している写真を同じページに貼りました。
e0369112_19084091.jpg
















フクちゃんとみんながつながってるような気がしました[E:clover]

最近も会うたびにフクちゃんのことを話す父は、泣きそうだから母が寝てから夜にひとりで見るわと言っていました。
妹は「フクちゃんの思い出アルバム」というタイトルを見ただけでじーんとしていましたが、母と一緒に写真を見ると笑顔になっていました。
母も楽しそうにページをめくっていました。

その夜、父はフクちゃんのアルバムを見ながら涙声で電話をかけてきました。
「いろーんな思い出がいっぱいあるからなぁ・・・でも写真見たら癒されるわ。作ってくれてありがとう」
近ごろほんとに涙もろいお父さん。あんまり涙声なのでちょっと可笑しかったけど、私もじーんときました。
悲しい気持ちにさせてごめんね。でもやっぱり作って良かったな[E:dog][E:shine]

フクちゃんのことをまだ思い出だけにはできない私たち家族だけど・・・
フクちゃんからもらったたくさんの笑顔をずっとずっと大切にして暮らしていくね。
e0369112_19084077.jpg




[PR]
by fukunosukeno | 2012-08-17 15:49